CM制作を成功させるポイント

テレビを見る子供

テレビで流れるCMの中には、無意識に記憶に残ってしまうものもあります。企業としては多くの人の記憶に残るCMを制作してこそ、成功と言えます。

それでは、成功するCM制作に必要なものは何でしょうか。

メッセージ性

テレビCMでは、15秒や30秒という短い時間の中で多くのことを伝えることになります。限られた時間の中で何をPRしたいのかをはっきりさせて制作しなくてはなりません。

例えば、商品でしたら魅力や機能をわかりやすく表現し、視聴者に興味や好感を持ってもらえる作りにするのがポイントです。企業PRなら、企業の何を伝えたいのかが重要となります。

聴覚も刺激すること

人の記憶は目で見た情報だけでなく、その他の五感も大きく関わっています。CMは、視覚だけでなく聴覚にも働きかけるものです。香りを表現することはCMにはできませんが、ポテトを揚げる音やレタスのシャキシャキという音が「美味しそうだ!」と感じられれば、視覚と聴覚の両方が刺激され記憶に残ります。

差別化を図れる

同じような商品を選ぶ際は、マイナーな企業商品より知っている企業の商品を選びたいと思うものです。実際に商品を見たらCMに出てくるフレーズや音楽などが連想されるなど、商品から良いイメージが連想されれば他社との差別化が図れます。

差別化を図れる

イメージキャラクターをCMに採用するのも1つの方法です。キャラクターの持つ良いイメージを関連する商品に植えつけることができ、商品やサービスのイメージアップも図れます。

また、期間限定のキャンペーンなどを行えば、人気の高いキャラクターならプレミアム感もつき、購入促進効果も期待できます。

東京都江東区にありますスタジオプラセボは、キャラクターデザインアニメーション制作、CMや広告制作を行っています。企業のCM制作やキャラクターデザインもお気軽にお任せください。様々な分野で豊富な経験と実績があるスタジオプラセボでは、会社の持つイメージや商品に合わせたキャラクターをご提案いたします。